最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Categories

2014年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Tags

FXはデモトレードから始める

FXはいきなり始めるのではなくて、デモトレードから始めてみるのがいいと思いますよ。
デモトレードとは、本番と同じシステムで練習することのできるもので、初心者なら経験しておいた方がいいものなんです。
練習を積み重ねていくことによって、取引の流れを知ることが出来ますし失敗をしても学ぶことが多いので大丈夫。
本番のような緊張感を味わう事も出来ますし、初心者の人にはぜひここから始めてもらえればいいなと思います。


・FXの失敗から学んでいく

FXの練習をしていくと、失敗をしてしまう事もありますよね。
でも、気にする事なんてないからどんどん失敗をして、学べることを学んでいきましょう。
どうして失敗してしまったのかよく考えて反省することで、学ぶべきことが出てくると思うので必ず反省を。
一番良くないのは、失敗してもその原因を突き止めず反省もしない事なんですよ。
また、他人のやり方と比較してみるのもいいかも。


・得た利益はどうする?

FXで得た利益はどうするのが一番いいのでしょうか?
そのまま貯金をするという人もいるみたいですが、出来れば使ってしまった方がいいのかもしれませんね。
FXをしていなかったら得る事の無かったはずのお金なので、好きなことに使ってしまうのが良いようです。
始める時に何か目的を決めていると良いのでしょうね。

関連リンク・・・・初心者向けおすすめFX会社の選び方

FXの取引スタイルを理解しよう

FXは24時間取引できるのが大きな魅力です。市場は常に動いていますから、自分が取引したいと思ったその時取引を行えるのが強みですね。他にも少ない手数料や少ない資金で取引できるという強みもあります。
時間がいつでも対応できるので、それゆえに自分の取引スタイルを確立しなければなりません。自分の時間が自由になるのはいつなのでしょうか。その時に活発に動く市場はどこなのか。知っておきましょう。


・通貨ペアによって有利なFX取引時間が変わる

市場が激しく動くのは市場が開いたすぐ、9時ごろと言われています。しかし時差がありますから、日本時間でこの国の市場が開くのは何時なのかネットであらかじめ調べておきましょう。
一番盛り上がるのは、日本時間で午後9時から翌朝2時までと言われています。これは欧州の市場とアメリカの市場の活性化する時間が重なるからです。


・まずはデモトレードで

時間帯や自分のFX取引スタイルがまだ絞れていない人はデモトレードで架空の取引で練習しましょう。これを何度もしているうちに自分のスタイルがわかってくるかもしれません。
デモトレードは架空の取引といっても、やっていることは実際の取引とやっていることは同じです。自分のスタイルによって会社も比較して選びましょう。

FX初心者はレバレッジを避ける

投資の世界には色々なルールがあって、皆さんはそれに従って取引をしていると思います。
FXには、利益を倍にすることのできるレバレッジというシステムがありますが、初心者は手を出さないようにした方がいいです。
慣れてくれば少しずつ設定してもいいとは思いますが、レバレッジは利益を出しても損失を出しても倍になりますので注意が必要です。
初心者でどうしてもレバレッジを設定したいのなら、2~3倍にしておくのがオススメだと言われています。


・FX業者をきちんと選ぶ

上記で話したレバレッジですが、業者の中には100倍や400倍と言った数字に設定できるところもあるみたいです。
ですが、それはFX上級者や様々な面でずさんなFX業者の可能性もありますので、よく他社と比較してから選ぶようにしましょう。
今では、FX業者を比較できるサイトもありますし、人気ランキングサイトもありますから、その中から選ぶのもいいですね。
また、評判や口コミも大事だと思いますから、事前に調べられることは調べておくのが無難です。


・高いレバレッジは気を付ける

初心者の中には、レバレッジを高く設定して取引を行ないたいと考えている人もいますよね?
それでもFXに慣れるまでは、レバレッジに手を出さないようにする方がいいでしょう。
FX初心者にとって、高いレバレッジはリスクがある怖いモノとして頭に入れて置く方がいいですよ。

FXの初心者が口座開設後にすること

FXの初心者が口座を開設したらまずは入金をすることになります。最初に入金する金額は最低保証金になります。最低保証金については各取引会社によって違ってきますので、サイトをよくチェックしておく必要がありますね。少ない自己資金から始めたいという初心者の方は特に取引会社の最低保証金の額をチェックしておきましょう。


<最低保証金額について>

最低保証金については取引会社によって異なりますが、取引する量によって一定の割合を入金する会社や、最低額を設定している会社と各取引会社によって違ってきます。また、2011年8月には金融庁より、最低保証金の額は4%以上にすることと義務付けられました。

また、最初に口座開設をした際に必要な初回の入金金額を設定している会社もあります。この初回の入金金額はそのまま、FXの取引に使うことができますので、少ない資産から始めたい人にはありがたい制度ですし、初心者でも口座を開設するとすぐに取引を始めることができます。

FXで取引をするには外資が必要になりますが、取引通貨単位は会社によって決まっています。1万通貨単位としている会社がほとんどになりますが、初心者の方には1000通貨単位で取引することができる会社のほうがリスクは低いといえます。

自分のペースでFXを進めていこう

FXを始める時って不安なこともあれば、迷ってしまう事もありますよね?
早く自分のやり方を見つけることが出来ればいいですが、初心者だと気持ちばかりが焦ってしまって利益を出すことも難しかったりしてくると思います。
周囲が利益を出しているからとか多く取引をしているからといって、自分のそうしなきゃいけないわけではありません。
焦らず自分のペースで進めていくことが大事なので、ゆっくり慎重に進めていくようにしましょうね。


FXについての知識をつけよう

FXをいきなり始めるのは良くないから、少し知識を付けておくのがいいと思いますよ。
全てを完璧に覚える必要はありませんが、最低限知っておいた方がいいルールや用語を覚えておくのが良いでしょう。
用語は英語だから難しいと感じている人も多いですが、内容はさほど難しいものではないので大丈夫。
最近はFXの用語について分かりやすく説明をしてくれているところもあるから、そういった場所に頼ってみては?


最低限何を知っておけばいいですか?

FXを始めるにあたって最低限覚えておいた方がいいのは、スプレッド・レバレッジ・スワップポイントの3つだと言われているので、この3つだけは覚えておくようにした方がいいかもしれないですね。
これを知っているだけでも大きく違ってくるみたいなので、ぜひ覚えておいてもらえれば嬉しいです。
どこが一番わかりやすいのか、サイトを比較してから学ぶ先を決めてみて。

FXの口座を作るときに用意するものは?

FXは口座を開設させることが一番先なのですが、その際何が必要になるのでしょうか?
それは本人だと確認できるものなんだそうです、一番望ましいものは運転免許証なんですが最近では持っていないという人も多くなってきています。
そういう人は健康保険証やパスポートでもいいみたいなので、安心して大丈夫ですよ。
また、収入証明書も必要になりますから事前に準備をしておくようにして下さいね。


FX業者を選ぶ時の注意

FX業者を選ぶ時の注意としては、やっぱり悪徳業者に気を付けるようにすることだと思います。
最近の悪徳業者は巧妙な手口で騙そうとしてくるので、騙されないようにすることが大切になってきます。
比較をして決めるのはいいことですが、出来ればその業者についてネット検索をして安全かどうか調べてからがいいでしょうね。
もし手続きをしてしまった後に悪徳業者だった!なんてなったら困ってしまいますからね。


生活費を投資に使わない

これは初心者にありがちらしいのですが、FXの投資に生活費を使うのは良くないと言われています。
また、生活費の足しにするためにFXを始めるというのもダメだとされているので、使わないようにして下さい。
投資する時はまた別の所から資金を得るようにしてもらえると良いですね。

FXも確定申告が必要です

FXをしている人も実は確定申告が必要なんですが、皆さんはそれを知っていましたでしょうか?
でも、全員が申告をするよいうわけではないので、事前に調べて確認しておくようにして下さいね。
どんな人が対象なのかというと、年収2000万円以上の人や、年間数十万円の利益を出した人となっています。
それ以外の人達は、確定申告をしなくてもいいことになっているので安心して大丈夫ですよ。


FXの申告を忘れてしまうとどうなる?

FXをしていてそれなりに利益も出していて、確定申告をしていないとなると、それは脱税の扱いになってしまいますよ。
どう、法に引っかかってしまうので下手をすればつかまってしまう事になります。
知らなかったというのでは済まされないので、一番初めに確認をしておくようにしてもらえればと思います。
数十万円の利益を出したら申告をするようにして、FXを楽しく続けられるようにして下さいね。


自分のやり方を見つけよう

FXをしていく内に少しずつ慣れてきて、自分のやり方を見つけることが出来るかもしれません。
最初は慣れていないから他の人のやり方を真似してみることが多いかと思いますが、それは最初だけにして慣れてきたら他人と比較をしてみてやり方を見つけていくのがいいかもしれませんよ。

何歳からFXを始めることが出来ますか?

株は小学生でも始めることが出来るようになっていますが、FXは何歳から何でしょうか?
実は株とは違って20歳になってからじゃないと始めることが出来ないようになっているので、気を付けるようにして。
なぜなのかと言うと、証拠金制度を用いた為替取引だからなんだそうですよ。
子供には難しいルールもありますし用語も多々出てきますので、それも影響しているのかもしれませんね。


FXはギャンブルじゃない

よくFXもギャンブルなんじゃないの?と言う人がいますが、それは大きな間違いなんです。
これは立派な投資なので、勝つとか負けるとかそういうものではなく、成功するかしないかという事になります。
取引に成功出来れば利益を得ることが出来ますし、失敗してしまえば損をしてしまいます。
考え方によったらギャンブルに似ているかもしれませんが、ギャンブルとは別物なので勘違いをしないようにして下さいね。


情報を集めよう

FXを始めたら、情報を多く集めるのがいいと思うんですよね、この銘柄がいいとか良くないとか。
少しでも多く情報を集めて、自分の投資取引に活かすことが出来ればいいと思いませんか?
失敗談も成功例もどちらも頭の中に入れて、自分の取引に活かすようにしてみて下さいね。
その人の取引と自分の取引を比較して、改善していくのもいいでしょう。

FXはどのようにして始めますか?

FXを始めるには、まず口座を作ることから始まるので覚えておくようにして下さいね。
いきなり口座を作って始めるのは少々無謀なので、最初に練習をするのがいいと思いますよ。
何事も最初は練習が基本ですからね、練習できる時にたくさん練習して本番に備えるようにしましょう。
デモトレードといって、本物の取引と同じ環境で練習することが出来るので、学べることも多くあります。


FX業者を比較してみよう

FX業者を決める時は、その業者を比較してから選ぶことをおすすめします。
何を売りにしているのか、どんなことを提供してくれているのかなど見比べてから決めるのが一番です。
また、周囲の評判で決めるとかランキングで上位に来ているものを選ぶと言うのも方法の一つではないでしょうか?
自分に合う場所を選んで、FXを始めるようにしてもらえればと思います。


初心者でも利益を出せますか?

FX初心者でも、慣れてくれば利益を出すことが出来るようになってくるので安心していいですよ。
最初は失敗ばかりしてしまうかもしれませんが、それは次の取引につながるものだと考えて前向きに行くのが◎。
失敗を恐れずに自分のやり方でFXを進めていくのが良いでしょう。
もし悩んでしまった時は、質問できるサイトなどを利用して回答をもらうのもいいですね。